Pepper Pike周辺での盗難の注意勧告

2013/11/22 11:22 に 篠原 Web管理者 が投稿   [ 2013/11/22 11:22 に更新しました ]
11月20日前後、クリーブランド日本語補習校のあるPepper Pike市では、立て続けにドライブウエイに停めた鍵をかけ忘れた車、ガレージから住居へのブレイクインが起こっていると警察が住民向けのAlartを出しました。これは夜のみならず昼間も起こっているそうです。
同様のブレイクインは、秋の初め頃からPepper Pike周辺の市で起こっていましたが、それが地域全体で増えているとのことです。

警察は以下のような基本的な安全確認を勧めています。

・自宅のドライブウエイでも、必ず車には鍵をかける。

・車の、外から見える場所にはものを残さない(特に、贈り物用に包装されたものは目立つ)。

・ 侵入者が隠れにくいように、家の周辺の植え込みなどは刈り込むのが望ましい。

・昼間留守にする場合も、ラジオなどをつけておく。

・長期に留守にする場合は、電気のタイマーをセットし、何日も真っ暗のままということを避ける。

・ドアベルがなったり、ドアをノックされても、誰がきているか確認するまでは開けない。 ゲートのあるApartment complexでも、様々な外部の人が出入りするので安全確認は大切です。

地域で起こっているクライムレポートは、コミュニティの新聞(例えば、"Chagrin Solon Sun"など)に掲載されている場合があり、その情報はどのストリート、どのような手口で犯罪が起こっているかなどが理解でき、大変参考になります。
Comments