お知らせ‎ > ‎教育関連情報‎ > ‎

帰国後の学校情報(米日教育交流協議会より)

2015/04/13 15:29 に 運営委員総務 が投稿   [ 2015/04/13 15:38 に更新しました ]
日米教育交流議会より、中高一貫校を2校の紹介がありました。 
両校ともに、当校の推薦にて書類審査のみで入試を行う学校長推薦による特別入試があります。
文京学院大学女子中学校・高等学校 http://bgu.ac.jp/
名古屋国際中学校・高等学校 http://www.nihs.ed.jp/

また、帰国生入試対策を行う予備校の紹介がありました。

河合塾海外帰国生コース http://www.kawai-juku.ac.jp/kikoku/

紹介分は以下です。

文京学院大学女子中学校・高等学校 http://bgu.ac.jp/
 ・昨年10月23日に創立90周年を迎えた伝統校です。
 ・スクールインスクールの「国際塾」にてハイレベルの英語教育を行うなど、グローバル教育に力を入れています。
 ・スーパーサイエンスハイスクールに指定され、最先端のサイエンス教育を実践しています。
 ・春高バレーベスト8常連のバレーボール部をはじめ、サッカー部なども好成績を上げています。
 ・中学・高校への編入希望者を随時受け入れ可能です。(学校長推薦入試あり)

名古屋国際中学校・高等学校 http://www.nihs.ed.jp/
 ・2003年に中高一貫校となってからグローバル教育と進学指導に力を入れ、実績を上げています。
 ・ネイティブファカルティ―が充実しており、英語のみでなく、副担任としても指導します。
 ・昨年の高校模擬国連には1校で2チームが参加する快挙を成し遂げました。(北米からの帰国生もメンバーです)
 ・国際バカロレア・ディプロマ・プログラム認定校となり、2015年4月から始動しています。(全国で7校目の認定)
 ・中学への編入希望者を随時受け入れ可能です。(学校長推薦入試あり)

河合塾海外帰国生コース http://www.kawai-juku.ac.jp/kikoku/
 ・河合塾の運営する帰国生大学入試対策の専門コースです。
 ・大手予備校では最も早い約30年前から帰国生大学入試対策に取り組んでおり豊富な情報を提供しています。
 ・少人数のクラスでの授業と、河合塾のみが行っている個別指導(フェローシステム)できめ細かくサポートしています。
 ・医歯薬系学部および難関大の理系学部の合格者は河合塾がほぼ独占しています。
 ・高校卒業生を対象としたコース(6月開講)と一時帰国生夏期講習(7月開講)の受講生を募集しています。

運営委員

Comments